#navi(blog)
**怪文書出回る!?
ラグナロクの運営元のがんほーで下のような怪文書が出回ったらしい。
#ref(gungho.jpg,zoom,640x480)
まぁ、以前にも[[にゅ缶:http://mmobbs.com/]]で似たような内部告発書き込みを見かけてたが、ゴシップ誌とはいえ、さすがにこういう記事を許してしまうような形態はマズイとおもう。中には、社員がRMTをやってるというような書き込みまであるし。まぁ、プレイヤーにとっては、[[「内部告発」と題した記事に関して :http://www.ragnarokonline.jp/maintenance/259.html]]に書いてある、『事実無根』なのが問題なのではなくて、そういった記事が書かれること、そう告知しなければならないことが、最大の問題なわけだが。

自分から言わせてもらうと、はっきりいってラグナロクは、悪い意味でも良い意味でもヌルい。果たしてRMTするほどのものか?とおもう。普通にプレイしていても、3ヶ月ぐらいで攻城戦でそこそこやってけるプレイヤーになれるし、後は、プレイヤースキルや装備が問題になってくる。

決して、自分はRMTを推奨してはいない。問題なのは、『規約上RMT禁止』というのに関して法的根拠がまったくないということだ。たとえばウルティマオンラインでは、規約で禁止されているRMTについて、プレイヤーと裁判になり結局運営元オリジン(EA)側が敗訴し、今ではGMがその仲介をするようになってるし、規約では禁じているものの、ファイナルファンタジー11をGoogleで検索すると平気で数サイトぐらい広告が一緒にヒットする。その割には騒ぎすぎだなぁと思う。

話をラグナロクに戻そう。自分はThorWiki管理人として、以前から彼らが何をしたいのかを調査するために、Thorの攻城戦スレに何度と無く書き込んできたが、その多くは、まるでコンプレックスの塊のような返答だった。つまり、お互いを陥れようと必死なわけだ。憶測だけで、大手ギルドを叩いている書き込みが多すぎる。そう考えてみると'''ゲーム内で自分の強さをアピールしたい'''、
というのは、あながちでたらめでも無いと思う。BOTはともかく、エミュ鯖、RMT疑惑に何しては当事者でもないと、知る余地は無いはず。まぁ、自分は気がついてなかったが、結論としては、がんほーへの恨みなんだろうな。

&tooltip(TGS){東京ゲームショウ};2004でも、ちょっと首をかしげるような状態だった。ラグナロクの開発元のGravityのブースとがんほーのブース両方でラグナロクを紹介していたが、本来ならGravity側と共同で紹介すべきなのでは?と思う。なんというか、制作元と運営元には、がんほーのブースとGravityのブースとの距離以上に空白の地帯があるように感じられた。(で、両方ともラグナロクの紹介やってるわけだ)

まぁ、リアルのイベント(花火、大会など)と連動するというがんほーやり方は、他のネトゲにないと評価できるが・・・。なんというか、コンセプトはしっかりしているのに、肝心の運営する人間の問題で全然それが生かせていないというのが自分の見解。ファンサイトリンクの放置もまぁ、しかたがないだろう。(FF11だって問題になった)

結局、自分はラグナロク関連で、また何度も言うことになるんだろうなぁ。『&ruby(やま){疚};しいことをしてなければ、なにもおそれることはない。』と