#navi(../)
*ネガティブクラッシュ [#y6f59aa5]
最悪の事態を迎えてしまった。卒業できない、就職決まらない。留年しようにも、授業が後期にしか開講されていない。前期がまるまるあいてしまった。無茶をしすぎた。ただ、どうしようもなく不安感に押しつぶされる時がある。よくよく考えてみると、ここ数年間。鬱病から復帰した後も、1ヶ月と数日おきのタイミングで、鬱と通常状態が波のように訪れていた。で、数ヶ月おきにどうしようもないことで外にでられなくなる。

そういうときにまずやること。
+チョコレートを過剰摂取
+お酒を飲む
+クスリをオーバードーズする
+眠剤飲んで寝る

いろいろ工夫しているうちにこのようなランキングになった。1がダメなら2をやるという感じだ。これによって、4年前の甘いもの依存症はなんとか再発しなかった。しかし、それでもどうしようもないときは、多量にクスリを飲んで寝るしかない。もちろん、次の日はぼや~っとした感じになるが、何もしないよりかはましである。

引っ越しに向けて部屋を整理しないと・・・。

去年はひどかった。完全に劣等感に完全に押しつぶされていた。すでに時間の感覚はぶっ飛び気がつくと1月になっていてどうようもない状態になってしまった。しかし、一つだけ救われたのは、思った以上に卒論が高く評価されていた事である。数学がとにかく苦手なので基礎学力に自信もなかったが、研究室に自分が持って行ったMarathon REDや、SimpleMachinesForumの翻訳を見る限り、結構勉強しているようにみられていたらしい。

「君みたいな、学ぼうとする学習意欲のない人間は、大学には不要だ。今すぐすぐ辞めなさい」とぐらい言われるのを覚悟していたが、実際言われたことは「君は本当に素直だから、正規の方法で卒業して欲しい」であった。

実家に戻ったら、事情を話して説得するだけでなく、行動を示さなければならない。アルバイトをするつもりだが、できたらスーパーや家電量販店なんかでできたらいいなぁと思う。でも、実家に帰ったら帰ったで、いろいろ、悪意無き忠言を真に受けてひきこもりそうだ。そうならないためには、どうしたらいいだろうか。