更新履歴

v1.6.7 (2009/06/03)
  • Moonshell2を更新
  • Infolib.dat、Savlib.datを更新。3845番までサポート。
  • usrcheat.datをアップデート
v1.6.6 (2009/05/03)
  • Moonshell2を更新。安定版に。
  • Moonshell2のおまけ機能のインストーラーを実装
  • Moonshell2をカーネルモードでインストールするときに余計だったresetmseをインストールしないようにした。
v1.6.5 (2009/05/01)
  • Moonshell2のカーネル化を可能に
  • Infolib.dat、Savlib.datを更新。3795番までサポート。
  • usrcheat.datをアップデート
  • usrcheat.datが存在するときに上書き確認画面が出るようにした
v1.6.0 (2009/04/17)
  • DSLinux対応化ttdldi.datのインストールをオプションに
  • Moonshell2をbeta10plus1にアップデート
  • デフォルトのインストール先をsd_rootに
  • Moonshell2の言語設定をインストーラーの設定言語と同期化
  • usrcheat.datをアップデート
v1.5.1 (2009/04/04)
v1.5.0 (2009/04/03)
  • linoul氏のYSLoaderをMoonshell2のextlinkに追加。YSMenuインストール時にYSMenuのローダーを用いてNDSファイルを起動します。
  • Infolib.dat、Savlib.datを更新。3605番までサポート。
  • usrcheat.datをアップデート
  • そのほかスクリプトの最適化+
v1.4.2 (2009/03/30)
  • usrcheat.datを更新
  • Infolib.dat、Savlib.datを更新。3593番までサポート。
  • language.ja.iniのようなゴミデーターが出力されてしまうバグを修正
v 1.4.1.1 (2009/03/20)
  • NSISをユニコード版に変更
v 1.4.1 (欠番)
  • Moonshell2をbeta8.1に更新
  • 簡体字中国語でインストールしたときに設定が反映されないバグを修正
v 1.4 (2009/03/18)
  • マージしたソフトが増えてきたため、Readme.txtを分割
  • Moonshell2をbeta7に更新
  • Infolib.dat、Savlib.datを更新。3494番までサポート。
v 1.3 (2009/03/07)
  • YSMenu対応言語に簡体字中国語、韓国語、露語を追加(自動翻訳です)
  • Moonshell2インストール時に必要でない言語ファイル、Resetmseはコピーしないようにした。
  • Moonshell2の対応言語に、仏語、独語、伊語、蘭語、西語、韓国語、繁体字中国語、簡体字中国語、露語を追加。詳細は、Moonshel 2.0beta5 Repacked参照。
  • Infolib.dat、Savlib.datを更新。3487番までサポート。
  • usrcheat.datをアップデート
v 1.2.2 (2009/03/01)
  • YSMenu対応言語に伊語、蘭語、独語を追加
  • usrcheat.datをアップデート
  • TTMenuインストールに、繁体字を選択していても簡体字になっていたバグを修正。
  • YSMenu標準スキンのデザインを若干変更。文字の高さにマス目をあわせた。ついでに、GBAframe.bmpを追加。
  • YSMenuインストール時に余計だったTTMENU.SYSを外しました。
v 1.2.1 (2009/02/27)
  • infolib.datの更新(3430番までのソフトをサポート)
  • usrcheat.datをアップデート
v 1.2 (2009/02/19)
  • YSMenuに自動DLDIパッチ機能を追加。今度はR4でも、カーネルとして動くかもしれない
  • usrcheat.datをアップデート
  • akmenu4.ndsをv4.15に更新(YSMenuのakextract.exeは対応しているのか?一応akaloader.ndsの抽出はできるけど、フリーズするぞ)
  • cheats.gbatemp.netから自動usrcheat.datダウンロードする機能(実験。AKAIOの自動チートDBダウンロード機能に相当)
  • YSMENUの対応言語にhacker9508200氏の繁体字中文を追加
  • 中国語版のusrcheat.datをTVGAME360のものに変更
  • Moonshel2β5をパッケージに追加。自動的にDLDIパッチ、dldibody.bin書き換え
  • Moonshel2に皇帝氏GBA_ExpLoader_MSHL2_01とMS2用resetmseをマージ
  • Moonshel2からは市販ROMは起動できない・・・ハズ
v 1.1.1 (2009/02/15)
v 1.1 (2009/02/13)
  • YSMenuの文字化け対策の推奨フォント(YSMENU_FONT_SET.zip)をマージ
  • YSMenuのR4カーネル化は、正常にできないという報告が多数寄せられたので、項目を下の方に移動。
  • AceKard2/i用のYSMenuをインストールしたときに、AceKard2/iで今まで作成したセーブファイルが検知できない問題を修正
  • usrcheat.datを更新
  • R4 1.18 customファームを追加(Moonshelもインストールされます)
  • Moonshelを追加
  • R4インストール時に余計だった_DS_MENU.SYSを外しました。
v 1.0.2
  • YSMenuのDual bootモードでのインストールに対応
  • 最新のSavlib.datおよび、Infolib.datをマージした。
  • 中間生成ファイルを削除するようにした
  • usrcheat.datを更新
v 1.0.1 (2009/02/12)
  • AceKardなどでYSMenuがコピーされていなかった問題を修正
  • R4のDLDIは、一般的に配布されているR4TF.DLDIと、Arm7関連のバグを修正したというR4TF_v2.dldiがあることが判明。このため、インストールするときにどちらを選ぶか選択できるようにした。参考:DLDI wiki:R4TF
v 1.0 (2009/02/11)
  • 初回リリース。
  • YSMenuを自動パッチし、インストールするソフトとして開発開始。
  • R4のカーネルをYSMenu化する処理の自動化を試みた。