Prologue

ff_041123_01.jpg

というわけで、サンドリア支配になった低地エルシモ地方だが、行きはチョコボに乗って行けるが帰るとき前衛は、死にデジョンしてしまうため、すぐに獣人支配に傾く。これじゃあクリスタルを手に入れて収入にしている自分にとっては死活問題だ。獣人支配だとクリスタルが手に入らない→売れる物が無い→高騰する魔法代というわけで、経済を直撃してしまう。

しかし、そんな個人的な事を他の人が知るはずもなく、今日も解散直後にみんな死にデジョン。黒だったため、デジョンですぐ戻れたが、この様子だとユタンガで狩りして収入を得られるのは今週だけになってしまうであろう。まいった。

と・に・か・く・だ、

このままジュノとエルシモを往復しているだけでは、お金は貯まらない。というか、黒はすでにLV28になっているのに、ストーンII買う金すらない。幸い、白黒両方使える装備でお手ごろ価格な防具が手に入った。まぁ、端から見るとただ色が変わっただけでしかないが・・・。

バストゥークへ

とりあえず、バスでドラゴンミッションを手伝うついでに、クエストをやってしまう事にした。

ff_041123_02.jpg
注)写真はイメージです。

バストゥークを出てパルプロ鉱山へ向かう。そして、バトルフィールドに入った瞬間・・・

・・・装備が脱げた。

そう。レベル25制限だったわけだ。しかし、上記に書いたとおりすでに、AC行きだったので装備が無い!かくして、すっぴんでドラゴンとやり合う羽目になった。しかも、メンバー3人。タゲが向かうのが怖くて、ほとんど弱体化魔法や、HP削りの魔法ばっかだったが、割と楽に倒せた。先週のウィンダスのドラゴン征伐(../2004-11-15参照)からすると楽だった。

うーむ。この差はいったい?

で、その後来たついでなので、石碑クエと水筒、奇岩クエをやってしまうことにした。白30ならば余裕だろうとおもいきや、奥に進むとアクティブモンスターが襲いかかってくるようになった。えーい、面倒だ。インビシ+スニークでちょちょいのちょい♪ってな。

ff_041123_03.jpg

「うーん。いつみても綺麗だなぁ。臥竜の滝は」と言いたいが、ジラード以降の世界でもっと綺麗なところを見てしまったので、なんかしらけてしまった。

・・・

今回のクエストで5千とちょっとお金がもらえた。ダングルフの奇岩の説明文に「ガルカの戦士の血」と書いてあったのをみてピンと来た。「そうだ。ついでだから、クゾッツ見てみよう」と。

クゾッツ観光旅行

以前にも来たが、アルテパ砂漠に出ると一面砂。まぁ、仮にも砂漠なんだし、当然といえば当然だが。

&q;

このアンティカとは何だろうか?その答えは、まもなく目の前に見えてきた。Antican ~~~~という名前の人型蟻モンスターがいた。そっか単語をAnt-icanという風に分割すると、Antつまり蟻だ。見るからに固そうだなぁ。歩き回ってる内に地面よりも低い場所に遺跡のようなものがあり、そこからテレポイントが見えた。次から次へ人が出て行く。まぁ、来たついでなのでテレポストーンを取った。

ここでのスクリーンショットとレポートは、VanaWikiにかきこんでおくので省略。