邂逅

さて、先週から毎日のようにカーバンクルの紅玉を手に入れるためにリーチを倒してたわけだが、いっこうに落とす気配がない。そこで、それについてGreen Ribonの上級プレイヤーに聞いてみると、「あれ、炎の日によく落とすよ」とのこと。
ズガビーン
冷静に考えてみれば、前回クフィムで狩ってたときはたしか、光闇雷の日だったような。でもって、前回は水風。なるほど。それで出なかったのか。

で、Daifaさんが「良かったら手伝うよ」と言ってくれた。というわけで、炎の日になったときに再びブブリム半島向かった。10数分後。

ff_050512_01.jpg

『でた~~~~!』「おっしゃ」30分ぐらいは覚悟していたが、本当にあっという間に感じられた。そして、ウィンダスに向かい、クエを受けて7色の光を手にすべく各地をテレポで回った。白にとって全国を回るのは容易いことである。

テレポヴァズ→雪(水)→テレポルテ→砂塵(黄)→テレポヨト→晴(橙)→テレポホラ→風(緑)→テレポデム→雷(紫)→パシュハウに移動→雨(青)

という感じで、ほとんどテレポだけで6色揃ったが、最後の熱波がなかなかお目にかかれない。とりあえずラバオに向かって天気予報を聞いたが熱波という事は言ってなかった。メンテまで1時間を切った。しかも、アルテパの天気は砂塵どころか砂嵐。こりゃ無理だな。で、色々と調べていると熱波は天気予報に出ないとのこと。となると、次に熱波が出やすい場所といえば・・・メリファトだ!かくして、テレポメアでメリファトに向かった。

朝は雲が多かったが日が昇るにつれてだんだん雲が少なくなり、青空が広がり始めた。ちょうど、ドロガロガの背骨に来たあたりで天気が変わる!熱波だ。
……赤色の光……力が満ちていく……

ff_050512_02.jpg

そして、カーバンクルがついに現れると、ラテーヌで待ってるとのこと。目指すはストーンサークルだ。すぐにテレポホラで現地に行く。

ff_050512_03.jpg

カー君かわいい。なんだか癒された。かくして召還師としてのセカンドライフが始まるのであった。・・・表示が化けるけど。