ADSL騒動(とはいっても、中の人の中だけでの話だが)

事の発端は、8月下旬、済んでいるアパート管理会社からの一枚の紙だった。要約すると、管理会社が来年の1月1日を持って変更。これに伴い、他の弊社物件に引っ越してくれというような内容だった。で、自分は、マンネリ気味になっていたFF11を一旦休業し、引っ越しの準備を始めた。今回は、なるべく荷物を多くしないように心がけていたが、実際箱詰めしてみると何から初めて良いのか混乱。で、ぐだぐだしている間にあっという間に9月下旬。ようやく引っ越しの日程が決まり、準備に入った。しかし、相変わらず脳内は、雑音でいっぱい。半分パニックになりながら、引っ越し業者に残りの箱詰めをしてもらった。

実を言うと自分は、引っ越しというのに嫌な思い出だらけである。というか、人生の落とし穴といっても過言でない気がする。最初に、引っ越したときは、2002年で鬱状態改善をねらってのものだった。(FF11裏話参照)しかし、ネットにつながるまでに、1ヶ月以上かかり非常に手間取ったなどで、逆に病状が悪化。
    /\___/ヽ    
   /    :::::::::::::\ 
  . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:| 
  |  、_(o)_,:  _(o)_, :|ぁぁ
.   |    ::<      .:|あぁ
   \   /( [] )ヽ .::ああ
   /`ー‐--‐‐―´\ぁあ

次は思い出したくもない。次の年、妹の進学ということもあって、親に負担かけないよう川越から稲田堤へ引っ越した。当時は、妹ブームのさなか。そこでリアルで妹と同居という事になり、一般の自分とは同類の人間ならさぞかし、うらやむことであろう。しかし、現実はそんなに甘いものではなかった。幹線道路に面していて3階にもかかわらず、昼夜問わず通行する車によって部屋全体が揺れるほどのひどさだった。これに加え、通学に1時間半。他にも語るべき事はあるが、これで自分自身にトドメを差した事は間違いない。

1ヶ月もしないうちに、精神病院送りという名ばかりの実家での療養生活。地獄のような寝たきり生活が待っていた。で、3回目の引っ越しは、それから2ヶ月後で、先ほどの下宿先から、妹1人の下宿先の引っ越しの手伝いと、自分の荷物の回収だった。1いろんな意味でつらかった事は言うまでもない。それから1週間起床不能に。
    /\___/ヽ    
   /    :::::::::::::\ 
  . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:| 
  |  、_(o)_,:  _(o)_, :|ぁぁ
.   |    ::<      .:|あぁ
   \   /( [] )ヽ .::ああ
   /`ー‐--‐‐―´\ぁあ

でもって、去年ようやく完治してこっちに来たわけだが、そのときはあまり手間取らなかった。しかし、しばらくの間バットトリップが続いたが、今年に入ってからはだいぶ安定してきた。

で、忘れた頃再び奴は遅いかかってきた。引っ越し後、物件にLANが引かれててすぐに、ネットがつながったにも関わらずだ。なぜか?大好きなネトゲに安定してつなげないばかりか、遅かったからである。しかも、2ちゃんのスレを調べてみるとこのタイプの物件では、光収容になっていて、ADSLすら加入できず、枕をぬらしている人多いとか。ああ、悪夢再び・・・
    /\___/ヽ    
   /    :::::::::::::\ 
  . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:| 
  |  、_(o)_,:  _(o)_, :|ぁぁ
.   |    ::<      .:|あぁ
   \   /( [] )ヽ .::ああ
   /`ー‐--‐‐―´\ぁあ

・・・いや、どうでもいい事じゃん、そりゃ分かっている。だが、不安ばかり増大。どうしようもない。で、入居から5日目。今日になってやっと会社に使えるか云々を質問。心配をよそにあっさり可能という答え。

( Д)ポカーン

それから、数時間してさきほどの2ちゃんのスレを覗くと、自分が書き込んだと思われる勝手な発言の投稿の数々で&color(Red){荒れている様子};ばかり目立っていた・・・。

1.gif

( Д)ポカーン

と・・・とりあえず、だ、価格コムでプロバイダに申し込みをする。それから1ヶ月後には、快適な生活が待っているだろう。