過疎鯖は相変わらず過疎でした

白の方だが、相変わらず、ジュノで落ちていてもなかなか誘われない。まぁ、それでも去年の10月の時点よりかはマシになっている。チョコボの値段もRMTer対策パッチ施行以降1/10ほどになっている。これは、2002年の頃よりも安い。しかし、たまに誘われても、68になった時点でヘキサを覚えてしまったので、レベルを上げてもあまり満足感が無い。相手が複数の種類の状態異常攻撃を仕掛けてくるときは最低だ。魔法のリストをいちいちその都度スクロールさせなければならない。この様子だと、来月のFF12発売時には、さらに人が減ってしまうことが懸念される。仕方がないので、とりあえず黒のレベル上げをすることにした。

ひつまぶし

が、やっぱり全然誘われない。テルが来たのは、それから30分後の事であった。しかし、誘われたからと行ってメンバーがすぐ集まるわけもなく、結局それから45分待たざるを得ない状況。って、これは昔も変わってないか。さすがに、ここまでヒマだと、なにか別の事をやりたくなる。そういえば、昔ラグナロクオンラインで、オーラバトラーになった知人に『どうやってレベル上げしてたの』って聞いてみると、「いや、テレビ番組を見ながら適当に」という答えが帰ってきた。こっちは、一時も画面から目を離さずヒールを前衛にかけていたので、さすがにブルーになった。まぁ、みんなそんな感じでゲームをやっているモンなのだろう。

で、自分はというと、去年の9月に買ったPSPで、2ちゃんねるニュース速報を見ているのであった。明日には、ヤフオクで落札したイースが届く。ネトゲをやってる最中に別のゲームで遊ぶというのも本末転倒している気がするが、まぁそんなモンだろう。じゃなきゃ、ネトヲチ板の晒しスレなんていらないし、やれ「RMTerだ」「中華だ」「廃人だ」と、平然と臨時のパーティーメンバーに見苦しい愚痴を言ったりなんかしないだろう。LSで言うなら我慢できるが、こういう時いわれると、その場の士気を本当に乱す。しかも、言ってることが部分的に当たってるだけに、下手なプレイヤーや勇者様以上に迷惑な事この上ない。

っと、話がずれた。

久しぶりのパーティー

うーん。去年の8月からまともにFF11やっていない。そういうわけで、気がつくと6ヶ月も経過してしまっていた。しかし、体は案外覚えている物である。マクロ調整がややこしかったが、すぐに元の感覚が戻ってきた。しかし、今日のパーティー多国籍だったが、どういうワケか連携をしない。しかし、WSを打っては、時折連携しているようだったので、自分からそのときのログを参考に提案してみた。

すると、すぐに連携を意識するようになった。メンバーは、忍モ黒黒白吟で、黒魔導師が自分あわせて2人いたのでMBが決まったときは見物だ。が、会話が少ないので、ちょこちょこっと感嘆詞を使う。これだけで、全然雰囲気が変わる。忍者さんの武具によるダメージが一緒にMBするとなると、フリースMAX時に匹敵するダメージをはじき出す。たった一言だけで、2チェーンが限界だったのが4連5連とチェーンするようになった。

まぁ、結局チャット=会話が無いと成り立たないわけだ。ちょっとした一言で、ずいぶんと効率も違ってくる。外人だから英語がわからないとはいっても、不十分だが簡易翻訳だけで、【連携】【凍】+【乱撃】→【炸裂】とか、入れるだけでも、効率が大きく影響するわけだ。

ちょっとした工夫で快適レベリング