見切り発進→超惨事(再び)

アトルガン実装からすでに1ヶ月が経とうとしている。しかし、なんとか町には来れたものの、肝心のアサルトやミッションに参加できる見込みがない。なぜならば、監視硝という場所に行き、六門院へのワープを作らなければならないからだ。自分はハルブーン監視硝しか行ってない状態。そこで、先週からVana'diel Wikiの更新もかねて、エリアの分析を始めた。

Vana'diel Wiki、第4世代マップを作成。

まぁ、とにかく行ってないエリアを更新するというのはいささか本末転倒のような気がするが、致し方がない。参考にしたサイトは、Vana'diel Atlasさんとヴァナーな(+白地図)。白地図のマップを流用しようと思ったが、線にアンチエイリアスがかかっているため、色を塗るときややこしそうだったので、トレースは今まで通り、全部自分でやった。グリッドを追加してほしいなどのリクエストもあったので、アトルガンエリアからマップのトレース方法やデザインを原型をとどめないくらい変えたが、どういうわけか、今のやりかたのほうが作業が楽だったりする。

ただ、全体図を見るときに便利なので両方作ることにした。隣り合ってるエリアも表示したいので、必然的に今までのような統合マップの作成も必要になってくる。

旧形式
arrapago.gif
新形式
arrapago1.png

ちなみに、市松模様にした理由は、デザインもあるが、単にPSPで自分が見やすいようにしただけのことである。A1とか薄く書いてあるのは、おまけ。しかし、今まで何にそんなに苦労してきたのやら・・・。(汗

しかし、ジラードエリアで、これやるのは無理だな・・・。

見切り発進

というわけで、2週間かけていろいろなエリアの分析を行い。万全の準備をして白門で募集をかけることにした。6時に募集をし、8時に出発しようと考えたが、8時に抜けなければならない人がでたのと、12人に達してきりがよかったため、7時出発となった。

まずは、