無駄遣い

意味もなくDS Lightが欲しくなったので、いろいろなサイトを回る。やっぱり、どこも売り切れ。近くのソフマップでは、予約すらできない状態だった。というわけで、再びヤフオクが登場。だいたい17,000~17,500円前後で取引されているようだ。定価が1,6800円からすると、人気の高さが目に浮かぶ。また、いろいろな付加価値をつけて、売ってるものが目につく。とりあえず、入札。しかし、よくよく見てみると・・・

『落札価格に以下の金額でソフトをお付けいたします。』

スコーン( Д )  ゚  ゚

詐欺だ。騙された。・・・いや、一応説明には書いてあるから、詐欺でもないか。でも、タイトルや写真に、マリオとか聖剣とか書いてある。非常に間際らしい。っていうか、そういう出品多っ。計算しても微妙に高い。

こうなると、自分よりも高い金額で入札されるのを待つより他にない。しかし、5分前の法則により、自分よりも高い金額で入札されたため辛くも難を逃れた。むやみに即決価格で入札するのは考え物である。危うく本体だけに18,500円を出すところだった。で、他のオークションで間際で落札。17,500円かぁ。これでも、1000円安い。まぁ、700円ぐらい(厳密に言うと送料込みで1,200円)なら、入手性を考えれば妥当かなぁ。秋葉をうろつくよりも安いし。と言ってる間にも、他のDSLightの価格がどんどん上がっていく。23時の時点で、現在価格:19,000円残り5分、即決22,000円だって?みんな、必死すぎ。

ちなみに、自分がDSに惹かれた理由は、実は英和辞書にある。大学の研究で英文を翻訳するわけだが、英語が好きな割に単語を覚えるのが嫌いなので、ちょうどこういう電子辞書が欲しかった。1ただ、いくら電子辞書でも3000円ではさほどいいのは買えないだろうし、1万を超えるものでも手書き入力はさすがにできないだろう。それに、小さいキーを探すのは結構面倒だろうし、いくら、ブラインドタイプできても手書きにはかなわない。っていうか、辞書だけにそれだけ投資するのも馬鹿らしい。しかし、DSだと多目的に使えるし、そこそこ解像度もあるので、ふつうの電子辞書を買うよりもよっぽど合理的だ。

ついでだったので、こっちも3,000円で即決落札。よく読むと即決時送料込みだって。ラッキー。

しかし、問題なのは、ゲーム機なのに使用目的がゲーム以外になってしまいがちなところだなぁ。PSPはほぼウォークマン兼インターネットブラウザと化してるし。本当は、年末まで買わない予定だったが、グラボに続き結局前倒しで購入する羽目になるとは。なにかに足を取られてるような気が・・・。

<<ずぶ ずぶ ずぶ>>

あなたもやってみませんか?ダメユビキタス・ネットワーク・ライフ