メリットポイントならぬデメリットポイント

最近FF11では、メリポという事が話題になっているらしい。なんでも75まであげると、経験値の代わりにメリポというのがもらえて、ステ改造ができるようになるというものだ。しかし、自分の場合、3月の時点で裏行くために70まであげておいたが、PM、赤上げ、黒上げなどもろもろの事情で、ずっと放置していた。しかも、マートは思ったよりも強く、1回目はマートのWSで、2回目はエーテル使用時の硬直でといった具合に何回も失敗。

あきらめて、ずっと赤や黒のレベル上げをしていた1が、思わぬ転機が訪れた。たまりにたまった獣人印章でBCNM40制限に2回ほどLSの仲間とチャレンジしてみたところ・・・

1回目

ff_060801_01.jpg

2回目

ff_060801_02.jpg

空蝉2、クジャクの護符と超高額アイテムが出てきた。早速競売所に出品しギルに換金してくる。結果、所持金は14Mとなった。まさにBCNM成金。とりあえず、前からほしかったバーミリオンクローク6.9M以下なら買いだと思って、競売を見てみると唖然。なんと、それより1M低い5.9Mで取引されていた。早速購入し、慰安旅行というわけじゃないが、ル・オンの庭へ行ってきた時の写真。

ff_060801_03.jpg

昨日LSの仲間に、無理言って証し取りを手伝ってもらって取ってきた。考えてみると、これまでの失敗は、作戦云々より、装備に問題があったのではないのか?と思った。今まで60からずっと白AF装備。一応全部そろっているが、冷静に考えれば60装備で70BCNMにソロでつっこむこと自体に問題があったのではないだろうか?

そうなると、防具を一新する必要がありそうだ。ここで問題になったのは、ノーブルにするかブレスドにするかだ。バミクロがある時点でノーブルにするメリットはあまりないと思った。メンバーに相談すると、「ノーブルかっておいた方がいいよ、デザイン的に」とのこと。いろいろ考えた結果、ケアル回復量10%アップという付加効果でノーブルにすることにした。価格は7Mあたりを想定していたが、こちらも暴落が激しい。4.9Mで試しに入札したら落札できてしまった。ついでだったので、ほかの部位もノーブルに統一。

『マート、ぶっす』

と、白とは思えない発言をLSで叫びながら挑戦を挑む。3度目の正直だ。

とりあえず、マート戦に備えて準備したもの:
  • ヤグードドリンク×2(PMクリアしたときの余り)
  • タブナジア風タコス(防御力あげるため)
  • ハイエーテル(PMクリアしたときの余り)
  • ノーブル装備一式

さっそく、挑んでみる。今回は、最初からヤグドリリフレッシュ状態にし、ストンスキンで防衛しつつパライズで攻撃を妨害するという基本路線は変えずに挑んだ。それでも、一回の攻撃で100近く食らう。ちとやばいかもな・・・。もちろんこっちの攻撃も当たってるので、すかさずヘキサストライクで対抗だ。ちなみに、前回はそれでマートのHPを1/3まで減らしたところでやられた。しかし、途中で攻撃を食らってケアルが発動しない状況も起きた。ここは念を入れて、早めに回復、上位回復魔法を使うとしよう。

MPが200あたりを切ったところで、ヤグドリ2本目。回復。HPが100を切りかけた。ケアル5。すると、いきなりマートのWS発動。HPが一気に2桁になる。思い出した。前はこれでやられたのだ。とりあえず、ケアル3。MP切れた。ハイエーテルを使って逃げる。今度は、マート、女神の祝福使ってきやがった。ヤバイと思ったそのとき、マート降参。

勝った!ちなみに、残りHPは42でMP24だった。後になって考えてみると、女神の祝福使えばもう少し楽だったかもしれなかった。すっかり忘れていた。

ff_060801_04.jpg

っていうか、天晶何年の話だ!?