動画のエンコード

一般的な動画投稿サイトでは、アップロード限界容量よりも低い容量ならば、そのままでも自動的にエンコードしてくれます。しかし、その場合、こちらで画質調整などができなくなります。そこで、ここの項では、自分で動画をエンコードする方法についてまとめます。

たとえば、ニコニコ動画SmileVideo場合、通常の方法でアップロードすると解像度は強制的に320x240にリサイズされてしまいます。しかし、自分でエンコードし、FLVでアップロードすると解像度を512x384まで引き上げることができます。また、最近話題のH.264/AVCでは、800x600の解像度まで引き上げることができます。

YouTubeやDialymotionでは1280x760のハイビジョン動画をアップロードできます。