利用規約

著作権表記

Copyright ©2000~2011 by Logue◆grDYeooZwg a.k.a. 高山 ローグ All Rights Reserved.

当ホームページに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標、もしくは商標です。

logue.beドメイン以下の全てのWiki部分のページの著作権は、ページを作成した作成者にあるものとし、未記入の場合のみ管理人およびモデレーターに帰属します。作成および修正したら、必ず自分の名前を書くようにしてください。

サイト内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ・ライセンス3.0表示非営利同一条件承諾ライセンスの下でライセンスされています。1なお、ここで言う営利目的とは、個人、サークルレベルでの同人、創作などは含まないものとします。

他のサイトへの情報の転載、引用は、情報の引用元へのリンク張る限り自由です。

免責事項

サイト内の情報は、一部のコンテンツをのぞき、誰でも編集できるようになっています。管理人ならびにモデレーターは、自身以外によって作成されたページなどについて、情報の引用元、入手経路について一切言及しない代わりに、これによって引き起こされた付随的なトラブルについての責任を必ずしも負うものとは限りません。情報の善し悪しは自分自身の責任で決めてください。



音楽室 / MML関連のコンテンツについて

  • 全てのアレンジの著作権は各会社、二次著作権はLogueにあります。
  • オリジナル曲に関しては、著作権はLogueにあります。詳細はMuzieのライセンスに基づきます。

DHTML Lemmings™

© 2003 by Crisp;

Original game ©1991 Psygnosis

MarathonWiki

一部の文章の著作権はDurandal氏にあります。

Aleph One is based on the Marathon 2 source code which was developed by Bungie Software.

The enhancements and extensions to Marathon 2 that constitute Aleph One have been made by Loren Petrich, Chris Pruett, Ian Pitcher, Rhys Hill, Ben Thompson, Mihai Parparita, Bo Lindbergh and others.

The SDL port of Aleph One has been made by Christian Bauer <Christian.Bauer@uni-mainz.de>.

Aleph One uses the Expat XML library developed by James Clark.

M1A1日本語版について

Copyright © 1995 Bungie Software Corporation

Portions Copyright © 2000-2002 Christian Bauer, Loren Petrich,Chris Pruett, Rhys Hill, Ben Thompson, Woody Zenfell, Mihai Pararita,Bo Lindbergh et al.
Expat XML Library Copyright © 1998, 1999 James Clark

Japanese version ©2003-2005 by Logue

Marathon RED日本語版について

©2001 IanMconvile
Japanese Version ©2005 by Logue

Marathon Rubicon日本語版について

©1997~2001,2005 MarathonRubicon Team
Japanese Version ©2006 by Marathon@2ch Rubicon翻訳チーム(HogePiyo,Logue,他)

マビノギ

Mabinogi™ Developed by devCat
©2003~2011 Nexon Corporation, and Nexon Japan All Rights Reserved.

当サイト内にある『Mabinogi 』に属する全てのコンテンツのデータ画像等の著作権は運営元であるNexon社及び開発元のdevcat社に帰属します。

PluginRenderer::executePluginBlock(): プラグイン#tboff()は、実装されていません。