現在PukiWiki Adv.xxxLogueとして開発しており、オリジナル版、Plus!版の開発は終了しています。

xxxlogue

xxxlogue.jpg

Xu Yiyang氏のWorldpress用テーマ:Unnamed v1.2ベース。

最新のajaxフレームワークを用いたWeb2.0的なスキンです。本体改造は不要です。そのままskin/themeディレクトリに解凍したxxxlogueをアップロードするだけで使用可能です。

使用前にxxxlogue.ini.phpで、

// Google Sitemaps ID
$google_sitemaps_id = '';

// Google Analytics
$google_analytics = 'UA-xxxxxx-x';

// Yahoo Site Explorer ID
$yahoo_site_explorer_id = '';

を変更することで、アクセス解析やSEOにも役立ちます。

GPLライセンス。

PluginRenderer::executePluginBlock(): プラグイン#floatclear()は、実装されていません。

更新履歴

現行版は、PukiWiki Adv.に含まれています。

2.2.5 (10/05/19)
xxxlogue-225.7z
  • ajax機能を強化
  • xxxlogue.jsをskin.jsに変更
  • コードをさらに最適化。オリジナルと読み込み時間に大差ありません。(FireBug調べ)
  • Google Analyticsのコードを更新
  • CSS3によるエンボス処理、ドロップシャドウ(FireFox、Safari、Chrome、Operaのみ)IEでも可能だが、アンチエイリアスが効かなくなるので見送り。
  • フォーム選択時の処理をbox-shadowに変更。(FireFox、Safari、Chrome、Operaのみ)
  • Operaでツールチップの背景色が表示されないバグを修正
  • 左にサイドバーを表示できるようにした
  • 検索結果でツールチップが表示されない問題を修正。glossaly完全移植完了。
  • 添付、新規、名前変更などをダイアログで表示するように。もうリロードに悩まされません。(jQuery UI)
  • 編集画面のヘルプをページ内ダイアログで表示するようにした。
  • ツールチップがメニューバーのアイコンや、シェルフでは表示されないように
  • Title要素が空でもツールチップが表示されてた問題を修正
  • 画像はページが画面内に入ったときに読み込むように(jQuery.lazyload.js)
2.2 (10/05/14)
xxxlogue-2.2-.7z
  • jQueryをGoogle CDNから読み込むようにした
  • JavaScriptのコードをまとめてからGZ圧縮したものをよみこませるようにした。
  • PukiWiki Plus!の仕様の限界に喧嘩を売った、かなりクレイジーな改造してあります。
  • glossalyおよび、realeditを独自のソースにオーバーライドして処理
  • ツールチップの処理をglossalyの処理と統合
  • greyboxが使えなくなりました。(ただし、プラグイン改造で使用できるかも)
  • ボタンのデザインを変更。CSSだけでグラデーションしています。
  • FireFox3.6未満ではデザインが崩れます。
  • 不安定ながら、テーブルソート機能が加わりました。
  • glossalyのデザインを変更。CSSによる透過角丸グラデーション。
  • ポップアップTocのデザインを変更。これもCSSによる透過グラデーション。
  • realedit機能使用時にアニメーションするように。また、フォームの幅を動的に取得してajax表示部に反映させています。
  • ページスクロール機能(jQuery.scrollTo.js)
  • 不安定ながら、テーブルソート機能が加わりました。(jQuery.TableSorter.js)
  • colorboxによる画像表示。(jQuery.colorbox.js)
2.1 (09/08/24)
#ref(): ERROR: The style ref(filename,pagename) is ambiguous and become obsolete. Please try ref(pagename/filename)
  • prototype依存からjQuery依存に変更。これに伴いJavaScript部のソースを大幅に書き直した。
  • 使用されていないコードを削除。xxxlogue.jsにまとめた。
  • IEでメニューが半透過にならないバグを修正
  • 設定ファイルを外部に(xxxlogue.ini.php)ヘッダー部とフッター部の広告挿入領域の編集を簡単にできるように
1.2 (08/10/20)
#ref(): ERROR: The style ref(filename,pagename) is ambiguous and become obsolete. Please try ref(pagename/filename)
  • 細かいバグを修正
  • CSS3によるボタンのデザインをオリジナルに近づけた。
  • フォームのデザインも統一。
  • GoogleAnalyticsのタグの修正、Yahooサイトエクスプローラーに対応。
  • また、GreyBoxなどのパッチ済みのプラグインを同封。
1.0alpha (07/07/05)
#ref(): ERROR: The style ref(filename,pagename) is ambiguous and become obsolete. Please try ref(pagename/filename)
  • とりあえず、使える状態に
0.0 (07/05/27)
#ref(): ERROR: The style ref(filename,pagename) is ambiguous and become obsolete. Please try ref(pagename/filename)
  • 初回リリース

確認されている問題

  • タイトルが長いときに編集画面のデザインが崩れることがある
  • 現状、検索結果画面で、マウスオーバーでリンク先のマッチ箇所の表示ができない
  • FireFoxで<script>タグが含まれるページがロードされたときに表示がおかしくなるバグあり。
  • IEの仕様上、glossalyとポップアップToc機能のアニメーションが無い。

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • インストールの仕方を教えてほしいのですが?(そのまま、Skinの中へ、等試したのですがダメでした。) -- sato? Web素材/PukiWiki用スキン/xxxLogue
  • skinディレクトリではなくthemeディレクトリに入れます。Plus!用のスキンなので、本家版で使う場合スキンのphpを弄る必要があります。 -- Logue Web素材/PukiWiki用スキン/xxxLogue
  • kaitousuru -- awa? Web素材/PukiWiki用スキン/xxxLogue
  • 解凍するとエラーが出ます。確認願います。 -- awa? Web素材/PukiWiki用スキン/xxxLogue
  • 解凍エラーが出ますね。おそらくアップローダーが悪いのでしょう。 --
  • ダウンロードしてみましたが壊れてます。なんとか解凍できる方法ありませんか? --
  • 公開されているPukiwiki用スキンは全て圧縮ファイルが壊れていて使えないのですが… --
  • 最新版は、PukiWiki Adv.に含まれていますので、そちらを利用ください。 -- Logue
  • 😃ありがとうございます。
    「そのままskin/themeディレクトリに解凍したxxxlogueをアップロードするだけで使用可能」との事ですが、上手く反映されません…
    PukiWiki Adv.」のスキンをそのまま「plus(rev1814)」で使用する場合は修正が必要なのでしょうか? -- Logueさん尊敬?
  • Advのテーマは、オリジナル版とPlus!とは互換性がないので、移行する必要があります。詳細は、移行ガイドを参考にしてください。 -- Logue