閑休話題でワショーイ

ことの始まり

4月11日ネットカフェに行って、そこからラグナロクオンラインやったわけだが、実際行って見ると、性能が激低い。ウルティマオンラインのThird Dawnがやっと起動するかぐらいの性能しかないと思われ。

で、このときのことをネタにするつもりだったわけだが、スクリーンショットの回収ができず断念。とにかく、ネタがない!なんとかしなくては。

RagCast?

そんななか、以前にラグナロクオンライン関連の情報を漁っている時にラグナロクのキャラクターに声を吹き込ませようというのがあることに気がついた。

うーん。面白そうだ自分もやってみよう。放送委員やってたし。・・・10年前だが。

無謀な挑戦II

というわけで、早速パソコンをそれ仕様っぽくしてみる。

ro_040422_02.jpg

で、マイクをパソコンにつなぎ、さっそくサンプリング。が、思った以上にグラウンドノイズが多い。よく聞いてるとハードディスクにアクセスが行ったときに音を拾ってるような。まいいや、とりあえず、サンプリングしてみてみると、ほとんどノイズで声がぜんぜん聞けん!しかも、保存しようとすると・・・

ro_040421_04.gif

∑(???゜;)??シ??テ??ス??? 数分後、冷静になって考えてみると、さっき自分の作った音楽をレコーディングするときに、音源からぜんぜんノイズが入ってなかったような。そういうわけで、音源経由でサンプリングしてみる。

ro_040421_03.gif

うーん。とりあえず、音としては問題ないが・・・。声が老けたな。しかも、高域しか拾われてなく、声のほうはモゴモゴとしている。これではいかん。そこで、音源1の方に目が行く。よくみると、エフェクターがついていたっけ。

エフェクト

さっそく、エフェクト選びから考えてみる。一般的に、音楽のボーカルの声にはさまざまなエフェクトがかけられていて、ボーカルの声をよりいっそう広げるようにしている。まぁ、中には小田雄二や、牧原則之みたいに完全に声を変えてしまう人も多いが。こういう声を変形する作業をボコーダーといって、最近では、男の声を女の声みたいにしたり、その逆をやったりと、普通に使ってもかなり遊べる。もともとは、通信技術の研究で、どれだけ少ない情報量で人の声を送れるかという技術だったらしいが。

話がずれた。まぁ、ここでいろいろ吟味した結果、リバーブはかけずに、コーラスとVoice Modというエフェクトをかけることにした。実際録音してみるとかなり発音がよくなってるようだった。

新たな問題浮上

まぁ、ヒールとかレックスデビーナなんかの魔法は問題なく録音できたし、一番苦労しそうだった、インポシティオマヌースも、案外舌がもつれることなく問題なくサンプリングできたが、どうも、ルアフ、ニューマのような、近い発音の続く魔法で、はっきりと発音できないのが気になった。あと、抗鬱剤の副作用で口の中が乾くというのがあり、その影響でピチャというノイズが入ってしまうという問題があった。とりあえず、一休みしよう。

で、数分後、水を飲みまくって、気合で残りのボイスを入れたんだが、さすがに疲れてしまったうえ、テンションも下がったのでどうも、事務的な声になってしまってたような。

ro_040421_05.gif

なんとなく仕様書を読むと、各状況にて音を別々に入れることができるらしい。もうすこし、粘ればよかったかもしれないが、ここでダウン。で、できたのがこれ。

#ref(): ERROR: File not found: "voice.zip" at page "blog/2004-04-21"

感想

無謀というか、痛いと書いたほうが正解だったかも。さすがに、夜な夜なこれをやるのは寒いものがあったぞ。(汗

話は変わるけど、声のつながりの話題で、2ちゃんのキャラクターを堂々と出して話題になった:ナースウィッチ小麦ちゃん マジカルて KARTE.1 [DVD]というアニメがある。で、主人公の小麦の中の人・・・もとい声優の桃井はるこについて、いろいろ調べていたんだが、ただの声が若い秋葉系のイロモノ声優かなとおもいきや、実は、映画のサントラを作っていたり、バンドで音楽活動やってたりと、かなりの実力派だったりした!そういえば、オープニングの作詞作曲も本人だったような・・・。4作目のナースウィッチ小麦ちゃん マジカルて KARTE.4 [DVD]では、普段知らない、アニメ関連の裏話や、日常を皮肉ってたのかな?

なにはともあれ、実際にやっていたり、行動に移せる人は神である。

そもそものきっかけは?

本当のところをいうと、Muzie自分の作った音楽をアップロードするためのレコーディングをやっていたんだが、そこでさっきのRagCastというのを思い出し、ついでだったから、実際やってみただけだったりする。一番最初は、作曲した音楽を公開するためにサイトを開いていて、まぁ、一番息が長いコンテンツなわけだが、サイトを開いた本人にも忘れてしまっているような状態。たまたま、本屋で見つけたDTMの本で再開してみようかなと思った。

まぁ、数曲ほど作詞考えているので、どちらにせよ、声を晒すことにはなっただろう。歌下手だが。

以前から、ファイナルファンタジーの曲をアレンジしたものを音楽室で公開しているが、ラグナロクオンラインでもそういったアレンジ曲というジャンルがあるらしく、久しぶりに音楽活動やってみようかなと思っている。

そういうわけで、音楽室もよろしく!