HDDを交換したというわけで、かなりパソコンが速くなった。

で、どれくらいよくなったのか性能を試してみたくなった。

そんな中、諸事情でいままで避けていた、ヴァナ・ディールベンチで速度を試してみることにした。その結果、スコアはハイレゾで2499。うーむ。微妙だ。

また、今まで使っていた日立IBM製のハードディスクの使い道がなくなってしまった。そういうわけで、先週の水曜いらなくなったパーツを片っ端からソフマップで売った。すると、1万以上ポイントがたまったことに気がつく。

ついでにビデオカードも変えようと思った。今まで使っていたのはAOpen製のGeForce5600。マザーボードを交換したとき、5200のビデオカードで相性がでたので、どうせなら今よりいいビデオカードを買おうと思って買ってみたが、あまり聞かない5600なだけに、性能も微妙。しかも、3Dmark03走らせると緑色の線が出て表示が激しく乱れるといった現象が起きていた。

どうせなら、5900クラスがほしい。そういうわけで<a href="http://kakaku.com">価格.com</a>で、調べてみることにした。すると、約2万前後であることが判明。(XTだが)これを買うために再びソフマップへ。今まで使ってたビデオカードも一緒に売り結局、その日の出費は3千円だった。ま、自作PCのいいところは、この辺だろう。

家に戻り箱を開けてみると、重!そして、放熱板がメモリの上まで伸びていた。これが重い原因だろう。スロットに差そうとするとなぜか、差さらない。よくみると、メモリスロットのフックと干渉している。でかいグラフィックカードだなぁ。

早速起動してみる。
・・・。
・・・・・。
・・・・・・・・。
っていうか、何も変わらないじゃん。そりゃ、激安液晶モニタで2D画面じゃねぇ・・・。とりあえず、SimCity4を起動してみる。画面の詳細をすべて高にしても、十分ゲームになる。

次にラグナロクオンラインを走らせてみる。 ・・・。全然変わらん。

で、3Dmark04。2566→4602。お~。倍近くだ。しかし、Mother Natureは、相変わらずカクカク。

ヴァナ・ディールベンチ。ハイレゾで3745。びみょーだ。せめて4000はいってほしかったな。でも、ゲームをするには十分な性能だろう。

しかし、ここで新たな問題が発覚した。とーぜんと言えば当然だが・・・・

FF11やってみたくなっちゃった。

いいのか?これで。