初心に戻れ

ff_050320_01.jpg

最近気疲れが多い。誘われ待ちするのもいいが、やっぱり自分から集めた方が手っ取り早い。それはいいんだが、どうもマンネリというか、とにかく満足できない。コンクエスト集計が始まる1時間前に、メンバーの急用を良い機会に解散することにした。

フェ・インのミッションをこなした直後だったから、サンドリアに行き報告をすませる。時間は11:17。コンクエスト集計を見ると、今はサンド1位だが、来週はおそらく転落するであろう。それを見ていてなんとなくウィンダスに移民しようと思った。そして、ウィンダス行きの船に乗った。あと数分もすれば到着するであろう。飛空挺から見えたメアの岩を見て、考えてみた。ウィンダスというのは自分にとって特別な意味がある。βのときもウィンダスだったし、サービス開始直後もウィンダスだった。(詳細はFF11裏話参照。)それだけに思い入れが多いし、ストーリーも気になる。

決意して石の区の天の塔にはいり、希望を出す。すると、見覚えがあるムービーが出てきた。

ff_050320_02.jpg
ff_050320_03.jpg

なぜか、涙が出てきた。なつかしい。ゲートハウスでミッションを受ける。もちろん白で出れば数分でできる内容だ。でも自分はあえてレベルの低い赤で出ることにした。理由は特にない。強いて言えば、βの時と同じ赤だったからかな。一人でやるつもりだったが、なんとなく希望を出してみた。

ff_050320_04.jpg

誘われないだろうなと思いながら、サルタバルタのウサギを追っかけてたが、思ったよりも早く一緒にやりませんか?との英文tellが来た。もちろん自分はOKサイン。まさか、こんなに早く誘われるとは思わなかった。さっそくホルトト遺跡に向かう。1度全滅したけど、すぐに戻ってリトライだ。どうやら、メンバーの知人がフレンドを誘うと言ってる、あっというまに4人構成になった。なぜか2+2アライアンスだが・・・。

ff_050320_05.jpg

時間も時間だったので、当然英語。でも、開始直後のあの雰囲気をつかむことができた。早速ホルトト遺跡に行きミッションをこなす。魔導球が見つからないや、ゴブに襲われるなどのトラブルがあったが無事こなすことができた。

やはり人間は初心を忘れてはいけないなと思うひとときだった。