プロマシアミッション4-3

今回は、帝竜の飛泉のオウリュウを倒すミッションをやった。先週の日曜日もやったが、竜が飛んだり降りたりするときの大ダメージをカバーしきれなく、HPを半分削ったところで、全滅してしまった。なにはともあれ、対策としていかに地上にとどまらせるかがキーポイントということになる。そこで、木曜日たまたま、リヴェーヌのマップを取るパーティーに参加し、そのついでに石を集めた。

そして、土曜日。公約通り5時頃から募集をかけてみる。今回は、思ったよりも早く集まった。特に忍者さんは、この石を7個も集めたらしい。すごい。おもったよりも、はやく人が集まったので、7時にはタブナジアへ行くことができた。まぁ、準備に数時間かかることはよくあること。構成は、忍戦白赤赤狩のつもりでいて、HPを半分まで削ったところで連続までかたをつければいいかなと考えていたが、どうやら一人の赤が黒でもできると言ってきた。そうなると、自分の脳内では、理想的な構成となる。

ただ、その都合上黒さんが遅れてくることになった。その時間を利用してドレイクから巨大な鱗を取るために戦ってみた。すると、1回で出てきた。うーむ。やることがなくなってしまったなぁ。