Marathon RED日本語版リリース

とはいっても、日曜日に配布開始したわけだが・・・。まいっか。Marathon REDとは、Marathonのサードパーティー製シナリオのひとつで、アメリカ・アリゾナ州の漫画家イアン・マコンヴィル氏らが作り上げたものである。特徴はなんと言っても、Marathonというゲームバランスを完全にぶっ壊すような強力な破壊力を持つ武器と、やたらと足が速いエイリアンである。

今回の翻訳プロジェクトが開始したのは、9月16日だったりする。(ファイルの作成日を見る限り)そろそろ、ネトゲがマンネリしてきた上、引っ越しのため、引っ越し先でネットがつながるまでに、やってしまおうぐらいの軽い気持ちだったと思う。そのときに、自分はチートで無敵状態にして、地雷を置きまくって遊んでいた。そんな中、大文字小文字ランダムの変な英文が中盤当たりから出てきて、そこの内容が気になったというのもある。というわけで、あっという間に3つほど終わらせる。もともと、文章少ないし。9月下旬に許可をもらうときは、

注意した点は、司令を出す作者の1人称形だ。REDのサイトに行くと18歳だと書いてある。今までのMarathon関連の日本語化されたシナリオは大抵「私」なので、意表をつくつもりで僕と翻訳。しかし、後々結局1人称複数形で「僕ら」を使うわけにもいかず、「我々」を使う羽目になった。案外翻訳よりも、こういった使い回しの方がやっかいなのだ。また、M1A1日本語版において、文字化けがあるという報告を受けたので、いわゆる、キている状態の文に半カナが使えなくなった。で、カタカナ交じりの文章と、ひらがなカタカナ逆転、全部カタカナというように、分けることにした。

翻訳する段階で分かったことだが、てっきり人類vsエイリアンという構図を想定していたが、実際はもう少し複雑だった。REDというだけあって、ターミナルテキストの文字色からだと、当然赤が多いため、わかりにくい。結局2つのエイリアンの言葉遣いが似通ってしまっているという問題もあった。

まぁ、それはさておき、是非REDの世界を堪能して欲しい。

1.jpg

主人公は、偶然通りかかった船に拾われ、彼らの元で働くことになる。

2.jpg

普段と変わらないようなプフォール船だが・・・

3.jpg

真空中をエイリアンとチェイスしたり

4.jpg

植民惑星の都市で戦ったり・・・

ダウンロード

  • Fileball:208547294(Mac用)
  • Fileball:999758382(Windows用)

不具合の報告はこちらまで
http://forum.logue.tk/?topic=74

しかし、ネトゲ以外でも意外とネタになる出来事はあるもんだなぁ。