うーむ。とりあえず、9時間かかってしまったが、なんとか接続は終わった。電源を付けてもまっくらなままというお粗末な状態でもなく、起動する。が、アップデートCDいれても、『PS規格のCDではありません』と赤画面、通称RSODが出てしまう。配線を確認し、今日も引き続きいじってみたが、どうしてもダメだった。

まぁ、正規品は問題なく作動するので、どっかの素子が逝かれたというわけでもなさそうだ。朝から作業をしていたが気がつくともう、夜の6時(暇人だなぁ)。

やっててわかったこと:1万ぐらい余分に設置料金払っても改造済みPS2買うのは安い。