7月25日

今日は、相方が非番の日。そろそろ気だるくなってきた。なぜなのかよくわからない。しかし、よくよく考えてみると実家に不本意ながら戻る羽目になった4月もこんな感じだった。あまり考えすぎると、何もできないんだみたいな考えにどうしても陥ってしまう。端的に言うと今がその状態なわけだ。まったく、いつからこんな状態になってしまったんだろう。これが原因で、どんどんスマイルになるための活力を奪われていくわけだ。現状では、相変わらず、薬を飲むことぐらいしか対処の方法がない。不思議と、今後仕事やっていけるのか?とか、逃げたいとかそういう不安は無い。むしろ、新しい仕事についてどちらかというとわくわくしている。が、今の仕事以外のことを話されるととまどいを隠しきれないのも事実。話題がないとか興味がないとかそれ以前の問題である。例えば、バイトのT氏は、「この仕事が終わったら、農協の仕事をやる。1ヶ月半で100万だ」といっている。格差社会が問題になっているのに、場所によってはすさまじくお金をもらえてしまうのだ。世の中間違っているなぁ・・・。

天気は曇りだったが、気温も水温も昨日より暖かい。が人が全然こなかった。要するに暇すぎるわけだ。これが原因かもしれない。暖かいとは言っても、風がふくと寒いので泳ぐ気分にはなれなかった。昨日も人が多かったわけではないが、今日は午後一人も人が来なかった。で、気がつくと午後の4時間半ずっと受付のところに座って過ごしてしまった。なんだかなぁ。