叩けば埃が出てくる

今日は、カウンセリングの日だった。ついでなので給料が振り込まれているであろう通帳に記帳をしてくる。結果は・・・お察しください。

それはおいておいて、今始まったことではないが、自分は、突発的に眠くなることがある。時間にするとだいたい11時から16時の間。どうしようもなく眠くなってベットに転がり込むわけだが、不思議と30分から1時間ほど寝ると朝起きたがごとくすっきりするのだ。悩みなのかどうなのかも疑わしいが、これは4年前に鬱になる前というか、躁鬱がひどくなった5年ほど前に、鬱状態な時をやり過ごすための工夫として眠くなくてもベッドで横になる事から始まったと思う。

まぁ、学生だから朝だろうが昼だろうが授業中寝ている学生は多いのであまり気にしたことはなかったが、自分の場合、好きなことやネトゲをやってるときでさえ唐突に眠くなっていた。で、30分ほど寝ると何事もなかったように復帰しているのだ。で、そのことをカウンセラーに話すと、過眠症の気があるといわれた。いわゆる、ナルコレプシーらしい。ナルコレプシーという言葉自体は数年前、マイスリーという入眠剤について調べていたときにそういう単語が出てきたぐらいで知っていたが実態はよくわからなかった。で、脳波診断を受けるように進められた。

木曜日、最後の診察に静岡の病院へ行く。ここで、脳波診断も受けてみようと思う。また、ADHDの検査結果が出るであろう。もし、ここで障害者手帳をもらえるかもらえないかで大きく自分の人生は分岐することになるだろう。