「「マジコン」闇の市場 隠語使いネットや車で移動販売 横行」実際はどうよ?

http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/090314/crm0903141431015-n1.htm

というニュースが。で今日たまたま秋葉原行く機会があったので、実際はどうなんだろうか?とみてくることにした。結果は・・・

  • DSTT、2999円
  • R4 2Gメモリ付き、在庫限りです!!5980円
  • iTouchDS入荷しました
  • R4SDHC
  • R4i R4のDSi対応版です! 4900円
  • AceKard2i 5000円

ツッコミどころ満載だが、あえて黙っておこう。うろ覚えだが、むしろ全般的に去年の11月より安くなってるし、種類も増えてた(汗

普段怪しげなCD-Rを売っているような露店や、アルヨー集団がこっそり売っていることを想定していたが、平日にもかかわらず、店先の看板にかいてあったり、普通のリサイクルパーツ店に入るとひっそりとDSTTがおいてあったり。(ただし「マジコン」という表記は少なかった)ネーミングバリューからか、性能的に劣るR4(しかも無印)の流通量が多く、また価格がDSTTよりも高めだった。

記事にあるように、別にとくに隠蔽されてるとかという感じはなかった。少なくとも5店舗ほどで売られていることを確認。休日になると露店とかが入ってきてさらにカオスになるんだろうなぁ。いずれも秋葉原裏通り。(旧ラオックスのビルが見えるあの通りですよ)しかし、ゲーム機のリペアパーツも売ってる店があったのは意外だった。PSPのガワが3280円と。

いずれも、価格が海外通販(個人輸入)の数倍なのはオヤクソクですな・・・。