最近、勢いがない

昔と比べると明らかにモチベーションとか、下がっているような気がする。サイトにしたって、DQ7をやってた頃(2002年ぐらい)は1日1ページ。原稿用紙2枚分ぐらいのテキストをダダダダって入れていたし、FF11(前期)をやっていた2003年なんか、1週間に2枚マップを書き上げることぐらいやっていたし、当時としては珍しいDHTMLをフルに生かしたページを作っていたが、それ以降、目新しさは減る一方だ。なんというか、気力が持たない。

マビアシストの開発を初めてから、半年は経過するが少なくともカウンター的には絶好調に見えるし、上記のサイトでできなかった多言語化もしてあり、あれ以来、英文チャットをする機会も増えた。海外のユーザを加算すれは相当使われているようだが、今ひとつ満足感が少ないのは何でだろう?マビノギ関連だと、一昨年作ったErinn Explorerよりも手間がかかってない。(と思う)ましてや、0から鳴り物入りで作った、Loreleiもさっぱりである。バグが消えないというより、MabiAssistのソースコードを作っていかに非効率的な作りだったかを考えてしまったのが原因だと思う。それもたった半年でだ。MMLを複数ならすという前提で設計したが、よくよく考えてみれば5トラックまでしか使えないはずだし、合奏スキル使用時でもせいぜい8トラックということになるだろう。おとなしく一つのデーターベースで作っていればよかったと後悔。UIの部分もマビアシストのように、すべてプログラマブルで作っていればと後悔。