動画投稿サイトに高画質で動画をアップロードする

最近の動画投稿サイトではH.264形式の動画をアップロードすることができます。H.264自体は、高画質な反面、エンコード、再生ともにかなり重たい形式でしたが、最近ではCPUのマルチコア化や、専用のデコードチップを搭載したプレイヤーなどの普及もあり、今後一般化するであろう動画形式になっています。

昔の動画投稿サイトでは、On2 VP6圧縮でFLV動画をアップロードすることが一般的でしたが、Flash10になりH.264に対応したことにより今後は、この圧縮形式で動画をアップロードすることが一般化するでしょう。

動画投稿サイト一覧

Dailymotion

スタブ。以前は、150Mの動画640x480のVP6形式の動画しかアップロードできなかったが、Motion Makerを使ってファイルをアップロードすることにより、HDの1280x720とほかの動画投稿サイトと比べて圧倒的高解像度でのアップロードが可能。

Google Video

YouTubeに隠れてイメージが薄いGoogle Videoですが、動画のファイルサイズ、長さによる制限は一切ありません。たとえば、Fantastic Planet scored by everyone.doesntexistでは、72分の容量232メガの動画になっています。

100M以上の動画のアップロードには、専用のGoogle Video Uploaderを使います。(Windows、Mac、Linuxともにあり)また、解像度も限られてくるため高画質には不向きです。とにかく、長時間の動画をアップロードしたい場合のみに限られてくるでしょう。

ゲーム動画をキャプチャしよう

ニコニコ動画YouTubezoomeなどにゲームのプレイ動画をアップロードしたい場合、まずキャプチャーソフトを用意しましょう。

動画編集しよう