今回は、pukiwikiのバージョンアップ作業を行った。一応最先端技術をまんべんなく取り込むのが自分の流儀だといえば聞こえは良いが、実際のところタダの新しい物好きのなにものでもない。

もちろん、ただ単にCVS版のpukiwikiを取り入れるだけでなく自分なりのアレンジなどがかなりある。その一つがstd.jsだ。これは、The Web KANZAKIで使われているstd.jsをそのままpukiwiki用に移植しただけのものだが、これによって項目の見出しがJavaScriptでかかれるので、ただ技術力を出すだけでなく、実用性はかなりある。他にもいろいろあるが割愛しよう。そもそも、ソース見ればわかることだし。

ちなみに、Vana'diel Wikiの今のデザインは、デザインも変えてしまおう言うような理由ではなく、実用上の問題でこうなった。それがRagnarokOnline Player's Even Portalのように、上下に長い文章が多い場合なら問題なかったが、VanaWikiのばあい、比較的文章が短いばあいが多い。すると、左側のメニューが必然的に長くなってしまう。これを避けるために今のデザインにした。

はっきりいって何も考えてない。ヴァナ・ディール旅先案愛所のデザインを考えて時からすれば、いいかげんである。他にも広告の位置などの技術的な制約でとりあえず、今の状態にしただけにすぎない。早くもマップが右側のバーにはみでてしまっている。なんとかしないと・・・。