7月24日

今日になりやっとまともにプールの仕事ができる天候になった。ちなみに、非番だった昨日もプールは開いていたが、案の定客は来なかったらしい。今日は晴れ。少々肌寒いものの気温は予報で24度まであがるそうである。これなら営業できるだろう。プールの監視員の仕事は、まずプールの掃除から始まる。ボイラーを回して水温を暖めているとはいえ、まだ冷たい。外気温は19度。こんななかプールに入ってプールの底にあるゴミを吸い出す。かなり地道な作業でこれだけでオープン前の1時間半を消費する。とはいえ、この作業を終えれば、あとは監視塔から注意を呼びかけるだけの仕事なのでさほどつらいというほどのものでもない。

去年のデーターを見ると、7月下旬は急速に気温が上がり始めて、8月にはいってから10日あたりまでが一番気温が高く、緩やかに気温が下がっていくようだった。ちなみに最高気温は32度。話を聞くと、軽井沢はこの地域でも特に平均気温が低いらしい。プールにくる客は最大で120人程度。

しかし、晴れているとはいえ、まだまだ寒い。さほど人は来ないので暇だった。


寮から
070724.jpg