dojoでRSSフィードを表示するを改造してみた。

有限会社 ウィス - RSSフィードを表示する (XmlStore)を少し改造してみた。マウスオーバーで、ツールチップでdescriptionの内容が表示される。

dijit.tooltipは、なんらかの方法で既にHTMLとして出力されているid属性にしかアクセスできないので、innerHTMLなど、でRSSフィードをHTMLに書き込んだ後、別のforループを使ってTooltipを出力する。注意したいのは、dojox.data.XmlStoreで作成した変数はオブジェクト型なので、.toString()で文字列に変換するところと、desciptionタグには改行が含まれるので<br />に変換することである。

PluginRenderer::executePluginBlock(): Plugin #code() is not implemented.

書式
rsslist({
	url:[RSSファイル(必修)],
	entryclass:[表示先のID(必修)],
	rootItem: [ルート要素],
	count: [表示するフィード数],
	target:[ターゲット]
});
使用例
<button onclick="rsslist({url:'test.rss',entryclass:'store'});">test.rss取得</button>
<div id="store">ここが、test.rssに置き換わる</div>